PERSON of INTERESTぜんぶ観た

海外ドラマ comments(1) trackbacks(0) parity
正月の一挙放送とS2の特別1話目放送、ようやく観終わった!
うきー!S1んなとこで終わるな〜!!!
それでS2すぐ入れてくれたのかと思ったら解決してない!!
日本でのS2スタートは5月。
楽しみすぎる!もだもだもだ!!!

以下、感想。長い。
とりとめないです。
そして大変ネタバレしてますのでこれから観る人はお気を付け下さい。
全体的に、人助けしながら時折過去の映像が混ざるのが面白い。
大概はマシンを通しての映像。
毎回少しずつ二人の過去が判明していく。
リース君の過去ははっきりしたけど、フィンチがこさえたあれが絡んでるとはびっくりですよ。
フィンチの過去はだいたいはっきりしてきた。
でも決定打がない。
親友の最後、フィンチのケガ。
あのへんはS2で出るのだろうか。
マシンが最後あたりで親友に「ターゲット」認識したのが気になる。
ちょっとマシンの悪口言っただけなのにテロリスト扱い?(笑)

というかS1最後のマシンが出したターゲット。
まさかああゆう人だったとは…!
リースくん以上に視聴者がびっくり。
イっちゃってるマシン大好き女ハッカーにさらわれてしまったフィンチさん。
その事実に気が付いたけど間に合わず、相棒を持ってかれてしまったリースくん。
カーターやファスコに助けを求めるかと思いきや、
最初に助けを求めた相手がマシンだったのはすごい。
町中に設置されている監視カメラに話しかけるリース君。
「今までは俺たちがお前を助けた。今度はお前が助ける番だ」
そして近くの公衆電話から呼び出し音が。
そこでS1終了。
なんとゆうクリフハンガー!!

そしてS2。
公衆電話から聞こえてきたのは、合成音声の、単語の断片。
そこから答えを引き出すまでの過程も面白かった。
そしてもらった内容は、次のターゲットだった!
フィンチが以前言っていた「自分になにかあったときのバックアップ」とはリースくんのことだったのだ!
仕方なく微妙に情けないターゲットを助けつつ、フィンチの行方を探すリースくん。
ふたたび監視カメラに向かって「こんなやつを助けるだけなら、俺は降りる!一人でなんか絶対やらない!ルールを曲げろ、友達を助けるんだ!」とか脅すリースくん。
その間のターゲットが「おい誰に話してんだよ、早く逃げよう何してるんだよ!」と大慌てだったのがちょっとおかしかった。
途中まで反応のなかったマシン(監視カメラ)だけど、最後には反応を見せたのがかわいい。
そしてかかってくる電話。
相変わらずの暗号状態だけど、コツを覚えてすぐに番号を拾い出すリース君。
刑事のカーターさんに手伝ってもらってある人物を特定する。
それはなんと、フィンチさんをさらった女の少女時代のものだった。
ここで続く。うきー!

今回合間に挟まるのが、マシンを完成させて教育するフィンチさんの姿です。
マシンから観た目で表現されるのが良い。
自分を覗き込むフィンチさんの質問に答えると、褒めてもらえるマシン。
外に出てテストもした。
カジノのカードゲームで回答を出させる。
最初だけ失敗。
次々成功し、稼ぐフィンチさん。
最後に勝ち続けはマズいと思ったフィンチさんがわざと間違うと、「ユーザーエラー」と表示するマシン。
きっと不本意だったんだ。(笑)
帰りにマシンは居眠り運転の車を認識する。
フィンチさんの進行方向ととおると計算したマシンは、フィンチさんに警告する。
「STAY」
ところが、カードゲームの続きをまだやってると思って「まだ多少のミスがあるんだな」と笑って取り合わない。
何回も携帯を鳴らすマシン。
そのかいあってか、フィンチさんは実にギリギリ事故を免れる。
フィンチさんはマシンに言う。
「こんなことはやめろ。ルールを決めよう。私のことは考えてはいけない。ほかの人々を助けるんだ」

リース君が最初マシンに頼んでもフィンチの行方を探さなかったのは、ここが原因らしい。
多分本当はマシンはADMIN(管理者)を助けたかったんじゃないかと推測。
でもダメって言われてるから、言われたとおりターゲットの番号を伝えた。
でもバックアップ(リース君)は、それじゃダメって言う。
バックアップは言うことを聞かないと降りると言う。
それだと管理者の言いつけは守れない。
バックアップはルールを曲げろと言う。
曲げてみた。これで管理者を助けられる。
こんな流れかな。
可愛いなマシン。

イっちゃってる女ハッカーもまたすごい。
何が何でもフィンチさんに言うことを聞かせるため、平然と人を撃ち殺し、毒を盛り、フィンチさんをも傷つける。
彼女はイっちゃってるまなざしでフィンチさんに力説する。
あなたは私と似てる、人がきらい、人が信用できない。
信用してるのは機械だけ。
そして「私はマシンを誰も、私でも手に入れられないないようにした。私は君みたいな人からも、私からも、マシンを守るためにそうした。君も私もマシンを勝手にすることはできない」と言うフィンチさん。
そして女は目的を言う。「マシンを解放したい、自由にしてやりたいの」

意味わかんねえ!何言ってんのこの女!
かなりイっちゃってるようです。
フィンチさんが心配。
リース君早く助けて!

そして楽しかったのはカーター刑事の親密度が上がってるとこ。
リース君のことは「ジョン」、フィンチさんのことは「ハロルド」とか。
ファスコ刑事も言ってたけど急に仲良くなったな。(笑)
ケチつけてないで、君もなれなれしくなればいいのに。
メガネのおっさん(※フィンチさん)とか言ってないで。(笑)
でも途中でフィンチさんのことを「友達は彼一人しかいない」と言ったとき「おい」とか文句言ったファスコったら可愛いヤツ。
そして「…2人」と訂正したリース君律儀でおかしすぎる。
リース君を抹殺するべくFBIも動き出したし、いろいろ心配。
早く5月になれー!
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM