ついにMYSTの映像化が実現!

海外ドラマ comments(0) trackbacks(0) parity
まだインターネットも一般的ではなかった頃。
MYST(ミスト)というアドベンチャーゲームが登場し、一世を風靡しました。
美しい謎の世界に迷い込んだ主人公。
何がなんだかわからないうちに「アトラス」という人物からのメッセージを受け、世界の謎を解きながらアイテムを集め、謎の世界から脱出するゲームです。
ストーリーは壮大、ゲームシステムは緻密で思考的。
グラフィックは幻想的で美麗でした。
とにかく最初は謎だらけ。
あちこち歩き回り、クリックしまくり、スイッチを押しまくりながら少しずつ謎を解いていきます。
パズルや推理が好きな人ならハマること間違いなしのゲームで、後年プレイステーションなどの家庭用ゲーム機向けにも発売されました。
特に2作目のRIVENは難解で、友人とあれこれ頭を悩ませながら謎解きをしたのが懐かしいです。

MYSTはそのあとオンラインゲームにもなり、続編をVまで出したところで止まっています。
あれで終了だったのだろうか。
続きが出れば間違いなく飛びつくのですけど。

その伝説のゲームMYSTですが、けっこう以前、アメリカの企業がMYST映像化の権利を購入したとのニュースが発表されました。
それからけっこうな年月が経ったので、話も立ち消えかと思っていたところ、昨年10月くらいにテレビドラマ化するとの発表があったようです。
しまったチェック漏れだった!
アメリカの「レジェンダリー・エンタテインメント」がシリーズを生んだ「Cyan」と共同で制作するとのことで、否が応でも期待せずにはいられません。
物語を作った大元が一緒に作るのですから、おかしな改変もないと思って良いでしょう。
主人公は自分(操作する人)なので特定の主人公を決めないのかも知れません。
でもMYSTは人々や家族が織りなすストーリーが根底にあります。
(主人公や世界を巻き込んだ親子孫3代に渡る大ゲンカとも言えます)(たぶん)
ここらを映像化するのかも知れません。
アトラスの子供時代からやってくれるのなら最高。
制作発表があったということは、遠からず目にすることができると思って良いでしょうね。
今からわくわくです。
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM