NCISシーズン11終了

海外ドラマ comments(0) trackbacks(0) parity
なんとラストが特殊回でした。 さみしい。 以下ネタバレです。
なんとギブスの元に、お父さんが脳卒中で急死したとの報告が。 生家へ帰るギブス。 残ったメンバーは手向けの花を贈る準備を。 あれこれ考えるアビーにマクギーはどれを贈ってもギブスは喜ぶ、と言うけど、アビーはこうやっていろいろ考えていないと悲しくなってしまうから、ということらしい。 そりゃそうだ…あのお父さんNCIS本部にも来てたし、メンバーともよく顔を合わせてたし。 事件は起これど、局長命令でギブスには内緒に。 局長は大切な人を亡くしてるからギブスにはゆっくり心を休めてほしかったんですね。 ただ局長の場合は状況があれだし…。 銃撃によって妻を亡くしたのと、年老いた父親が卒中でなくなるのとでは、まったく状況が違う。 ギブスも言ってたけど。 でもお父さんのことばかり思い起こしている様子を見ると、やっぱり葬儀が終わるまでは休んでいてほしい。 と思うが。 なんと今回起こっている事件、狙いはギブス! ギブスが過去銃殺した麻薬カルテルの大物、ギブスの妻子を殺した張本人の子供が仕組んだことでした。 ギブスの家に襲撃に来た殺し屋は、ギブスの機転で反撃。 これで大丈夫…と思ったら、なんと身代わりだった! 生家でお父さんの車の修理をするギブスに忍び寄る殺し屋! だがしかし、なんといっても狙われてるのはあのギブスさん。 あっさり撃退です。 お父さんのお店は、お父さんが褒めていた従業員に譲り、最後は元空軍のお父さんのために空軍式セレモニーで葬儀です。 次々と集まってくる人々が印象的。 そして最後、ギブス役のマーク・ハーモンと、お父さん役のラルフ・ウェイトとで肩を組む写真と「ラルフ・ウェイトに捧げる」との文字が。 そう、お父さん役の人が亡くなったのですね。 そのための最終話1話使っての追悼エピソードだったのです。 感動してしまった…。 さようならギブスパパ。 唯一ギブスを叱り飛ばせる良いお父さんでした。
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM